愛犬とずっと一緒に楽しく暮らすための豆知識
【今回のテーマ】「タマネギ中毒」

こんにちは。
いぬさぷりドクターです。
<愛犬とずっと一緒に楽しく暮らすための豆知識>
今回のテーマは「タマネギ中毒」です

 

いぬさぷりドクター

「タマネギ中毒」に注意

犬は、タマネギやニンニク、ニラなどのネギ属を食べると貧血を引き起こすことがあります。
ネギ属の独特のツンとする香味と関係するいくつかの「硫化物」が原因物質です。
シチューや肉じゃがなど、原形を留めないくらい煮込んだとしても、この物質は熱に強いため防ぐことはできません。
犬だけでなく、猫、牛、馬、羊、ウサギにも同様の反応が起こります。
感受性の高い犬では5-10g/kgで貧血が起こり、1日30gを3日間与えることで全ての犬で重度の貧血が起こり、死亡した症例も報告されています。
vegetable_tamanegi

盗み食いにもご用心

犬にタマネギを与えてはいけないことをご存じの方も多いのではないでしょうか。
しかしながら、多くの中毒はうっかり与えてしまったということや、盗み食いにより発生してしまいます。
犬がネギ属を含む食事を口にしないよう気をつけましょう。
family_syokutaku
記事の一覧へ戻る