<愛犬とずっと一緒に楽しく暮らすための豆知識>
今回のテーマは「愛犬とチョコレート」です

こんにちは。
いぬさぷりドクターです。
<愛犬とずっと一緒に楽しく暮らすための豆知識>
今回のテーマは「愛犬とチョコレート」です

いぬさぷりドクター

チョコは大敵??

愛犬にとってのチョコレートは、中毒の元になります。

いわゆるチョコレート中毒の原因は、チョコレートの原材料である                       カカオ豆に含まれる「テオブロミン」という物質と考えられています。

人では精神の安定や食欲の抑制など有用な効果が
認められている「テオブロミン」ですが、犬では人と
比べ体内での分解に非常に時間がかかるため、
薬理効果が強く現れてしまいます。

「テオブロミン」は、ビター系のチョコレートに多く含まれ、
ホワイトチョコレートには全く含まれていません。非常に多くの
「テオブロミン」が含まれているチョコレートを感受性が高い
犬が食べた場合、30g/kg(体重) 程度で発症する可能性もあります。

%e7%8a%ac%e3%81%a8%e3%83%81%e3%83%a7%e3%82%b3%e3%83%80%e3%83%a1

犬は甘いものが大好きですから、盗み食いなどにも気を付けましょう!

 

記事の一覧へ戻る